読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum UK 2015-2016 → Tokyo 2017

2015年夏より約1年、イギリスのリーズに滞在。滞在中に見たコンサート、舞台の記録を簡単に残しました。目標の100公演には全く届かず。2017年も引き続き東京での観劇/鑑賞記録を残したいと思います。あくまで私的なメモですが、いつかこの情報が自分の役に立つ日が来れば幸い。

L'asier D'amore

17 Feb, 2016 7:30pm

By opera north at the grand theatre

 
 
リーズにて、2回目のオペラ。
オペラノースでの愛の妙薬。

歌手のレベルは地方っぽい感じで、本気で歌っていない感じがすごい。えっ、まったく声が飛んでこないんですけど…
席も悪くないのに(3階バルコニー1列目中央)
アディーナも、ソットボーチェは聞こえない…
 
演出はモダン。セットはひとつで、転換なし。
以前イエヌーファを見たときと同様、また傾斜のある舞台。
しかもかなりの傾斜に見える。
1950年に舞台を設定し、海辺のリゾートホテルとその時カフェの設定。アディーナの衣装もピンクのパンツスーツとかなり軽快な感じ。
衣装は全体的に可愛かったけど、ふられてからアディーナが着ているドレスが、水色でペラペラで、すごく安っぽい。
あと、イケメンの彼が水兵みたいな設定で、上下白のマリンな雰囲気なのに、パンツがシワシワ…
ちょっと気になりました。
 
妙薬で酔っ払ってきたところ、ネクタイを頭に巻く演出が!
日本人かと突っ込みたくなりました!が、テノールの彼はお名前から韓国人の様です。アジア勢がんばれ!
 
久しぶりの本格的な音楽、突っ込みどころはたくさんあるものの、とっても大満足でした!
 
今気づきましたが、初日でした。
納得。